限界利益分析

売上高から変動費のみを差し引いた粗利益である限界利益や、売上高に対する限界利益の割合である限界利益率の水準を把握し、事業の採算を確認するためのレポートになります。
限界利益、限界利益率は以下の計算式から求められます。

■限界利益 = 売上高 - 変動費
■限界利益率 = 限界利益 ÷ 売上高

限界利益は事業上必要となる固定費(正社員の人件費や家賃など)を回収するために必要となる事業の源泉となる利益であり、事業の採算や安定性を判断するための重要な指標となります。


事業構造上、限界利益率の変動が大きい場合は、計算期間( 1か月、3か月、6か月、1年)を変更してみましょう。

お困りの方へ

サービスに関する不明点や、疑問点などは
Manageboardサポートページをご覧ください。

サポートページへ

お問い合わせ

ご不明点などは、お問い合わせフォームより
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ