仕訳の自動連携

仕訳の自動連携の方法(マネーフォワード クラウド会計のみ)

Step1 決算予測したい顧問先の「ログインする」をクリックします。

Step2 「導入ガイド」→「仕訳の自動連携」または、スタートガイドから「仕訳の自動連携」をクリックします。

Step3 決算予測をする会計年度を登録します。

Step4 会計ソフトの情報(メールアドレス/パスワード/事業所番号)を登録します。

Step5 「取り込む」ボタンを押し、実績が確定している月を選択すると勘定科目と仕訳を取り込みます。

自動連携を取り込む前に

1. マネーフォワードクラウド会計にログインし、最後に表示した会計年度に切り替えます。
2. 仕訳データの出力のため、マネーフォワード クラウドストレージ が消費されます。空き容量があることを事前にご確認ください。
3. ログアウトします。
うまく取り込めないことがありますので必ずログアウトするようにお願いします。

お困りの方へ

サービスに関する不明点や、疑問点などは
Manageboardサポートページをご覧ください。

サポートページへ

お問い合わせ

ご不明点などは、お問い合わせフォームより
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ