決算予測の流れ/決算予測の登録方法_1

決算予測のフロー

会計データインポートからの決算予測作成方法

Step1 決算予測したい顧問先の「ログインする」をクリックします。

Step2 「導入ガイド」→「決算予測」またはスタートガイドの「決算予測」をクリックします。

Step3 決算予測をする会計年度を登録します。

Step4 進行期のインポートの基本設定を確認します。「現在の設定」があっていれば「スキップして次へ」を押していただき、変更する場合は「設定する」を押しインポートする会計ソフトとタイプを変更します。

Step5 進行期 科目マスタデータのインポートで「設定する」ボタンが表示されたらボタンを押し、勘定科目データのインポートを行います。会計ソフトからのエクスポート方法は右側のスライドからご確認ください。(仕訳帳インポートのみ)

標準勘定科目の割り当ての設定が必要な場合は、標準勘定科目を選んで頂き、右下にある「保存」(「保存して集計する」)ボタンを押します。

Step6 同様に進行期の実績データもインポートを行います。インポートするデータを選択し、実績が確定している月を選び、「インポートする」ボタンを押します。

インポートを受付するとヘッダーに受付アラートと集計の進行具合が確認できます。完了すると完了画面に切り替わります。

Step7 インポート結果を推移表で確認します。「月次推移試算表を開く」を押し、推移表画面で確認いたします。確認し問題なければ「確認済にしてガイドに戻る」ボタンを押します。

Step8 同様に「前期」データもインポートを行います。

お困りの方へ

サービスに関する不明点や、疑問点などは
Manageboardサポートページをご覧ください。

サポートページへ

お問い合わせ

ご不明点などは、お問い合わせフォームより
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ