AIチェックの流れ/登録方法

AIチェックのフロー

会計データインポートからのAIチェック方法

Step1 AIチェックをしたい顧問先の「ログインする」をクリック

Step2 「導入ガイド」→「AIチェック」または、「業務管理」→「AIチェック」→「AIチェックガイド」をクリック

Step3 AIチェックをする会計年度を登録

Step4 進行期の実績データをインポートするため、「設定する」をクリックします。

Step5 仕訳データをインポートします。
①会計ソフトを選択します。変更する場合は右下のチェックを入れていただくと変更できます。
②③選択した会計ソフトからマスタデータと仕訳データを取り込みます。「右側のガイド」を参考にデータをエクスポートし、エクスポートしたデータを「ファイルを選択」ボタンを押し選択します。
④会計の実績が確定している月を選択します。(実績月が間違ったデータを選択するとうまく反映されませんのでご注意ください。)
⑤上記すべて設定したら、「インポートする」をクリックします。
クリックすると左上のプログレスバーが動くので完了したら、「OK」をクリックします。

Step6 標準勘定科目・税区分の設定を行います。まずは消費税の課税方式(原則課税/簡易課税/免税業者)を選択します。

Step7 AIチェックのルール設定を行います。過去に詳細設定したルールがある場合は、こちらで設定したルールが上書きされるため、問題なければ「確認しました」を押し、AIチェックルール設定を作成します。より細かく設定する場合は、「ルールの詳細設定」を押し、設定を行います。

Step8 AIチェックの監査対象月を選択し実行 / 「AIチェック結果を確認する」を押します。

お困りの方へ

サービスに関する不明点や、疑問点などは
Manageboardサポートページをご覧ください。

サポートページへ

お問い合わせ

ご不明点などは、お問い合わせフォームより
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ